アスファルト防水には4つの施工法が存在している!

新築住宅の防水工事をするなら

防水工事と言っても沢山の種類や施工法がありますので、それぞれの住宅に適した防水工事を選ぶことが大事です。新築住宅で防水工事を行なう場合は、どんな施工法が最適なのでしょうか。

アスファルト防水にもいろいろな施工法がある

新築住宅では、歴史が長く信頼性のある防水工事を選びましょう。アスファルト防水は、防水層が厚くて何層にも重なっているので、高い防水性能を確保できる防水工事です。シートルーフィングには、合成繊維不織布にアスファルトを含ませてコーティングしてあるために、水密性に優れた防水工事ができます。耐久年数も長くて、他の防水工事と比較するとメンテナンスの頻度も少ないので、新築住宅の防水工事をする方にオススメの施工法です。

TOPボタン